失敗から学ぶ
  失敗から学ぶ(1) 運用
  失敗から学ぶ(2) 会計処理
  失敗から学ぶ(3) シミュレーション不足
  失敗から学ぶ(4) システム先行
失敗から学ぶ(4)  システム先行

システム先行

カード導入の目的や導入後の将来像をよく検討せずに、表面的なことにとらわれてしまうと、身の丈に合わないシステムを選択してしまい、後悔することになります。

漠然とした将来展望に合わせ過ぎると、システムが大がかりになり、いろいろな機能を使い切れなかったり、償却費が足を引っ張ったり、そのうちに技術革新が起きて陳腐化したり、他システムとの連携が取れなくなったりして、身動きが取れなくなってしまいます。逆に、価格面で妥協し過ぎると、現場で使いづらかったり、本当にしたいことができなかったり、肝心の効果が半減してしまったりして、運用するほどに不満が蓄積します。

技術的な目新しさに飛びつくのも危険ですし、パッケージに運用を合わせ過ぎるのも危険です。
最初に社内の要望を吸い上げ、よく揉んでから、システムに落とし込んでいかなければ当初目的を見失ってしまうでしょう。

ソリューション

 
お問い合せはお電話でも受け付けております。メールでのお問い合わせ